忍者ブログ

『リアル鬼ごっこ1・2』

※8/10 ほんの少し追記


今日もニコニコ百物語より
http://ch.nicovideo.jp/nhorror


『リアル鬼ごっこ1・2』を観ました。
あの素晴らしい日本語力を持った山田悠介原作です。
ホラーを観ようと足を向けた先はリアル鬼ごっこに足を踏み入れた( ^ω^)

いやぁ頭痛が痛いですなw

怒られそうなので冗談はこの辺でやめておきます。








『リアル鬼ごっこ』



【あらすじ】
佐藤”姓の人々が相次いで亡くなるという奇妙な出来事が起こっていたある日、高校生・佐藤翼は、不良グループに追われ、気がつくと彼はなんとパラレル・ワールドの別の日本にいた。
そこでは独裁的な国王が、佐藤姓を持つ人々を標的に、捕まれば死刑という究極の鬼ごっこを強要していた。
(ニコニコより)


『リアル鬼ごっこ2』



【あらすじ】
あれから半年後。
佐藤翼は、“佐藤”さんが迫害を受ける世界で、妹の愛や幼馴染の洋たちと独裁者に対抗するレジスタンスとなっていた。
そんなある日、翼たちは、謎の独裁者が仕掛けた新たな「リアル鬼ごっこ」に強制的に参加させられ鬼から必死に逃げ回る中、突然、翼だけが“現実世界”に戻ってしまい、なんと鬼たちも一緒に連れてきてしまったのだった!! 
(ニコニコより)


動画内コメントの感じだと原作とは内容が違うようですね。こちらはSF要素満載です。
×ゲームもそうですが、ライトノベルみたいな雰囲気。
最近のラノベはよく分からないので、どっちかというと携帯小説の方が近いのかもしれません。
やれやれ系の特殊能力を持つ主人公、台詞回しや展開も若年層をターゲットにしてるのかな?といった印象です。
使い古されたテーマであまり捻りも感じられませんでした。
1は無駄にアクションが凝ってて、そこが逆に面白かったです。
どこからか「丸太は持ったか!?」と聞こえてきそうなアクション。見どころです。

いくつかの平行世界が存在し、何故かそれらの救世主となる主人公。
辻褄が合ってるようで合ってない展開が多くて、ちょっと萎えます('A`)
特に1の終盤にあるシーンで装置が止まるところ・・・あれはちょっと酷過ぎやしませんか。

名字が”佐藤”の人が鬼ごっこを強制される。
この発想自体は面白いと思います。ですが、それだけで終わってしまったというのが正直な感想です。
本当の鬼は主人公の妹((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


余談ですが、1はキャストが豪華ですね。
吹越満と大東俊介が出演していて、龍が如く5を思い出しましたw

拍手[0回]



スポンサードリンク



PR

2014/08/09 映画 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
廃人アラタ
自己紹介:
ヘタレな下手の横好きゲーマー。
主に龍が如く・MGS・FF・戦国BASARA・静岡・アトラスゲームetc.が好きです。
映画はホラー、特にゾンビ好き。
レオナルド・ディカプリオの往年のファン(だと思っている)

チャンネル:
◆twitch:

 
 
カレンダー
 
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 14
16 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新記事
 
(07/20)
(07/19)
(07/18)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
アクセスランキング
 
 
 
バーコード
 
 
 
スポンサードリンク