忍者ブログ

『P.T.』体験版プレイ

先日行われたGC14のソニーカンファで公開と同時に配信された『P.T.』体験版をプレイしました。


【公式サイト】
http://www.konami.jp/pt/certification.php5











ここ2日間プレイしていますがクリアしていません(;´∀`)
多くのプレイヤーさんと同じく最後のループ部屋までは到達して詰んでいます。
没頭してスクショがあまり撮れませんでしたw





この謎めいた部屋からスタート。
なんとも愛らしい喋る紙袋が置いてあります。




雰囲気が素晴らしいですね。
写真立てを見て、何故か初代SILENT HILLを思い出しました。
”リサ”という名前であのナースのこともね。

ここではラジオが流れていたり赤ちゃんの泣き声がしたりと、部屋はループする毎に間違い探しのように現象が起こります。
そして初見では必ず驚くであろう仕掛けが・・・そこで断念しちゃうプレイヤーも結構いたらしいですね。



何故胎児がいるのか。プレイしていく内に色々分かってきます。




これが最後のループ。
定期的にBBAの幽霊みたいなのが色々な場所に湧きます。
上のスクショみたいに鏡に映り込んだり窓の外にいたりと、様々な場所でプルプルしています。
廊下にぼうっと立ってるところに突撃すると憑依され、そのままウロウロするとアーッされるようですね。
自分は憑依されてみたことありますが、運良くアーッされませんでした。


スクショ撮っていませんが、赤い回廊やらちょっとした山場があります。
そう、R3ボタンと指の山場(ノ∀`)
そしてこの最後のループで赤ちゃんの笑い声を二回聞くと電話が鳴りクリアするらしいのですが・・・。
どうしても二回目の赤ちゃんの笑い声が聴けないで詰んでいるんですよね(´・ω・`)
ここのフラグ等は猛者たちによって様々な検証が進んでいます。



先日のGC14コナミカンファで小島監督が『P.T.』について少し触れました。
まず『P.T.』とは『プレイアブルティザー』の略であること。そして7780sというのは『静岡県の面積+SILENT HILLS』を示すこと、インディーズ色を出すためにグラフィック・サウンド・操作感など手を抜いているといったことでした。
『SILENT HILLS』という作品自体については未だ話せないということです。

いや、手を抜いてるって・・・インディーズっぽくは感じなかったなぁ。
というか自分が知らないだけで、今のインディーズはこれくらい作れちゃったりするのかもしれない。
反響は上々らしいですね。インパクトも十分あった。
監督の思惑通りシェア機能で沢山の人がプレイしたり謎解きに参加しています。

確かにこれはかなり怖い部類に入るんではないでしょうか。
自分は「後ろを向きなさい」のところで驚きはしましたが、恐怖感持たずにズンズン進められました。
でも「あー、これは怖がる人多いだろうなぁ」と思う恐怖の演出は沢山あったと思います。

あ、いや、めっちゃくちゃ怖いところありました。


そう、部屋に湧きまくってるGの大群!!!!!!


動きとか造形がリアルすぎてゾゾゾとなります(((((((( ;゚Д゚))))))))



一度はクリアしたいと粘ってはいますが、そのせいで積みゲー崩しが滞ってしまっています。
DOWNPOURもあと少しでトロコンできそうなんですよね(;´∀`)
ここは猛者たちの検証を待って、積みゲー崩しの作業に戻らねば!


【追記】
8/18にクリア記事を書きました。簡単ですが自分なりのクリア状況を説明しています。
質問等がありましたらコメント欄にてお答えします。無いと思いますが・・
クリア記事はこちら→『P.T.』クリアしました!


拍手[0回]



スポンサードリンク



PR

2014/08/15 SILENT HILL Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
廃人アラタ
自己紹介:
ヘタレな下手の横好きゲーマー。
主に龍が如く・MGS・FF・戦国BASARA・静岡・アトラスゲームetc.が好きです。
映画はホラー、特にゾンビ好き。
レオナルド・ディカプリオの往年のファン(だと思っている)

チャンネル:
◆twitch:

 
 
カレンダー
 
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 3
10
16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新記事
 
(08/15)
(08/14)
(08/13)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
アクセスランキング
 
 
 
バーコード
 
 
 
スポンサードリンク