忍者ブログ

『トランスフォーマー ロストエイジ』

久々に映画館へ行き、『トランスフォーマー ロストエイジ』を観てきました。

【公式サイト】
http://www.tf-movie.jp/


3Dだということも相まって、やはり映画館は迫力が違う!!!!
トランスフォームを観るだけでも十分楽しめる作品です。







実はトランスフォーマーシリーズ自体も1作目以来だったりします。
今作の主演がシャイア・ラブーフではない理由が前作で第一部が完結したということらしいので、自分としてはストーリー的にタイミングが良かったかもしれません。
シャイア・ラブーフも良いですがマーク・ウォールバーグが好きなので、彼を堪能するという意味でも楽しめました。
トランスフォーマー熱が蘇ったので、前シリーズも観たくなりましたしね。


【ストーリー】
ディセプティコンとの激戦から4年。
発明家のケイド(マーク・ウォールバーグ)はかなり安い値段でトラックを手に入れるが、それは何とオプティマスだった。
そこへオプティマスらトランスフォーマーを取り締まる政府の秘密機関KSIが登場。
ケイドと家族はKSIに抗いピンチになるも、オプティマスに助けられる。
そのころ、新しいディセプティコン、ロックダウンが地球に出現。さらにはダイナボットも復活し、オプティマスは捕まってしまう。
(シネマトゥディより)


内容は王道そのものでした。
なので小難しいことを考えずにトランスフォームやオートロボ達の活躍を観ることができます!!!!
あとちょいちょいギャグを挟んできます。3Dは吹き替えなのですが、その翻訳もネタ臭がしました。
特にKSI社長がw
まあ、これらは子供達にも見やすくしたんだと思います。

オートロボ達のやりとりは本当に萌えまくりでした。なんて可愛らしい奴らなんだ。(*´ω`*)
王道はビーなんですが・・・・・・敢えて一押しはハウンド!
近江連合を迎え撃つ真島さながらにビーと共に大量の敵と戦う姿。時折見せるオカン的なところ。
こういう重量級のキャラってどうしても好きになってしまうんです(*ノωノ)
オプティマスは安定の男前でした。もう惚れるしかないだろって感じで。

そして今作はなんといってもダイナボット!!!!!!!!!!!!!!!!!
あまり目立った活躍はしませんでしたが、もうその存在だけで十分すぎるほど大満足♪
オプティマスがグリムロックに跨って駆け付けるシーンでは「これなんて伊達政宗?」とか思っていました。
いや、ドリフトっていうサムライキャラがいるんですけどね。
あそこのシーンは自分的に一番燃えたし、クリリンばりに「コンボーイ!早く来てくれーっ!!!」って心の中で叫んでいましたw
(何故かコンボイ呼び)





自分にとって思い出深いトランスフォーマーと言えば、邪道ですがビーストウォーズ。
あの無茶しまくりの番組、毎週楽しみにしてました。
ラットル・ダイノボット・スコルポスあたりが大好きでした。
でも本当に内容がアドリブだらけのむちゃくちゃで、純粋なトランスフォーマーファンには微妙だったのかもしれませんねw
また観たいなぁ。

拍手[0回]



スポンサードリンク



PR

2014/08/15 映画 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
廃人アラタ
自己紹介:
ヘタレな下手の横好きゲーマー。
主に龍が如く・MGS・FF・戦国BASARA・静岡・アトラスゲームetc.が好きです。
映画はホラー、特にゾンビ好き。
レオナルド・ディカプリオの往年のファン(だと思っている)

チャンネル:
◆twitch:

 
 
カレンダー
 
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 
 
カテゴリー
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新記事
 
(11/11)
(10/30)
(10/24)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
アクセスランキング
 
 
 
バーコード
 
 
 
スポンサードリンク