忍者ブログ

『ドラキュラZERO』

大好きなドラキュラ映画ということで『ドラキュラZERO』を猛ダッシュε≡≡ヘ( ´Д`)ノで観に行きました。

【公式サイト】
http://dracula-zero.jp/


ヴァンパイアじゃなくドラキュラが好きなんですよね(゚∀゚)
だからちょっと前にヴァンパイアとの恋愛映画が流行っても、あの手のジャンルはどうにも魅かれなくて・・・。
串刺し公・竜公の息子等のニックネームで知られるワラキア公ヴラド・ドラキュラが主人公の今作は、久々にキタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!と興奮しました。








【あらすじ】
トランシルバニア君主ヴラド・ドラキュラ(ルーク・エヴァンス)が統治する国は栄え、人々は平和に暮らしていた。
だがある日、ヨーロッパ攻略を狙うオスマン帝国が、彼の息子を含む1,000人の少年の徴兵を要求してくる。
愛する妻(サラ・ガドン)や息子と国を守るため、ヴラドは大国相手に反旗を翻し、古代より伝わる絶対的な闇の力と契約を交わす。
(シネマ・トゥデイより)



耽美系ではなく男臭い作品です。
王道少年漫画のようなアクション活劇なので、物語自体は特筆すべきところはありません。
要はドラキュラ主人公のキャラ映画ですね。
『悪魔城ドラキュラ』シリーズでいうと『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ』ぽい感じなので、あの雰囲気が好きな人は楽しめるんではないかと思います。
ラストも似てますしね。

アクションシーンはまさにドラキュラ無双(;゚∀゚)=3ムッハー
あそこまで無双状態だとは思いませんでした。
終盤までは血への渇望を我慢しているので吸血シーンはなく、蝙蝠や獣と化す能力を使って戦います。
完全に魔物化した方も良かったですが、やはり半人間状態が良いですね(´∀`)
ヴラドファンの自分大歓喜状態!!!!!
串刺し林のシーンで地獄甲子園を思い出したのは自分だけはないはずw


ヴラド・ドラキュラが好きなので映画を楽しむことができましたが、逆に言えばドラキュラ大活躍の男っぽいアクション映画を観たい人にしかお勧めしません。
ああ、でも久しぶりに串刺し公の活躍が観られて嬉しかった(*´ω`*)





拍手[0回]



スポンサードリンク



PR

2014/11/14 映画 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
廃人アラタ
自己紹介:
ヘタレな下手の横好きゲーマー。
主に龍が如く・MGS・FF・戦国BASARA・静岡・アトラスゲームetc.が好きです。
映画はホラー、特にゾンビ好き。
レオナルド・ディカプリオの往年のファン(だと思っている)

チャンネル:
◆twitch:

 
 
カレンダー
 
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 3
10
16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新記事
 
(08/15)
(08/14)
(08/13)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
アクセスランキング
 
 
 
バーコード
 
 
 
スポンサードリンク