忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



スポンサードリンク



PR

2017/11/25

【蒼黒の楔 緋色の欠片3】クリア

前回に続き、またこのよく分からない時期にプレイした『緋色の欠片』
フリープレイで落として放置していたものを何故か思い立ってプレイしました。
今月のフリープレイのラインナップにコルダがあったので、同じ乙女ゲージャンルということで思い出したのかもしれません(・ω・)ノ



前回は抑えめとはいえ少々?辛口な感想を述べた当シリーズですが、流石に少しは進化しているだとうと淡い期待を抱きつつスタートボタンを押しました。
その結果やいかに……!?

拍手[0回]







※辛口な感想になりますのでご了承下さい





http://www.otomate.jp/soukoku_psp/



【ストーリー】
世界を終末に導くといわれる「鬼斬丸」の完全な封印から一年が経とうとする夏。
「玉依姫」を継ぐ春日珠紀と、玉依姫を守る「守護者」たちは、平和に暮らしていた。
しかし、楽しい日々が続くことはなく、珠紀たちの住む季封村を何の前触れもなく異変が襲った。
一瞬にして、珠紀たち玉依の血筋のものを除いて村は無人となり、村からも出られなくなった。
この異変を調べるうちに、ある【鏡】が原因だと判明する。
鬼斬丸を封印することで消え去ったと思われた宿命の鎖が再び珠紀たちを締め付けようとしていた。
ある者は大切な者を守るため、ある者は生き残るため、ある者は復讐のために、世界の終わりに臨む中。
様々な組織、様々な人物、様々な思惑がぶつかり、交鎖しあう中で、珠紀たちも「世界の終わり」を防ぐための戦いに身を投じることになる。
何を正義とするのか、本当に守らなければいけないものはなんなのか、大切な人と共に、珠紀が下す決断とは。。。



大体2日で1周目をクリアしました。
そして前回と同じく狐邑祐一EDです。


ハッキリ言って少しでも期待を抱いたのが悪かったとしか言えません。
良かったところも悪かったところも前回と同じです。寧ろひどくなってるところさえありました。


物語は短め。
2日間と書きましたが、休日ならば恐らく1日で殆どのキャラを攻略できるのではないでしょうか。
文章も演出も相変わらず。
今回は所々で音声がブチっときれる箇所があったのが気になりました。
これはキャストを売りにしてるゲームとしては致命的だと思います。
因みにBGMもブチッと切れますw
そしてED。リアルで( ゚Д゚)ハァ?となってしまいました。
狐邑ルートしかやっていないので、他は余韻を残すエンディングになってるかもですが。
全体的にブチっと切れるゲームなんですね……。


CGに関しては背景等の使い回しはある程度許容できるのですが、前回同様イベントスチルが少なすぎて笑ってしまいました。
ここはスチル有だろうってところもないです(ノ∀`)
クリア後の特典でボリューム感をだしてますが、まずは本編でのイベントスチルを増やすべきかなと自分は感じました。



正直言って廉価版の値段でも見合わない内容だと思います。
スマフォゲームとかならあるいは…って感じですね。
やはりオトメイトゲーは合わないようです(;´∀`)




あっ、今回も藤田麻衣子さんの楽曲は素晴らしく良かったですよ!!!




スポンサードリンク



2015/08/05 緋色の欠片 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
廃人アラタ
自己紹介:
ヘタレな下手の横好きゲーマー。
主に龍が如く・MGS・FF・戦国BASARA・静岡・アトラスゲームetc.が好きです。
映画はホラー、特にゾンビ好き。
レオナルド・ディカプリオの往年のファン(だと思っている)

チャンネル:
◆twitch:

 
 
カレンダー
 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 
 
カテゴリー
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新記事
 
(01/23)
(10/08)
(08/15)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
アクセスランキング
 
 
 
バーコード
 
 
 
スポンサードリンク