忍者ブログ

【緋色の欠片】全キャラコンプリート

前回『緋色の欠片3』を攻略したので、長いこと放置していた当タイトルの全キャラ攻略に手を付けることにしました。
乙女ゲーもギャルゲーもエ〇ゲーもスチルコンプしたくなる病は健在なようです。



前回プレイ時は1周のみで、しかも悲恋ENDだったんですよね(;´∀`)
でも当時はあまりなアレで周回する意欲が全く生じなかったのです…。
作業的なのは苦痛じゃないのになぁ。












あらすじや1周目終わっての感想などはコチラ



本編に加え、全キャラの“後日談”・“あの空の下で”の攻略、スチルコンプリート。
既読送りやセーブを活用したので、あまり時間はかかりませんでした。



感想自体は前回と殆ど変りません。
ただ、あんだけ違和感を抱いてたロゴスの存在には慣れてしまいました(ノ∀`)
ヒトの適応能力様様ですね。
あの厨二満載な存在は壊滅的日本語のせいもあってかなり恥ずかしい、布団でバタバタしてしまうような甘酸っぱさがあります。

クリーチャーデザインだけは全く慣れず毎回笑わされてしまいました。
フリー素材っぽいカミは勿論、鬼斬丸を取り込んだ姿なんかもう(oつ゜∀`o)アヒャッ━━♪



物語に関しては、鬼崎・狐邑ルート以外は正直微妙(´ε`;)
だからと言って上記二名が素晴らしいというわけではないですが・・・まあ、これは好みですね。
全体的にキャラの心境の変化がぶつ切りになってるところもあればしつこいところもあって、
なんだかなぁ('A`)
といった気持ちになったりします。
でも緋色の欠片3よりは投げっぱなし感はなく、各ルートなんとなくまとまってる雰囲気ではありますよ。
あくまで雰囲気です。
唐突な場面転換やめーやw


アニメ化されているのでそちらも観てみました。
こちらはマイナス点であった文章力・演出等が解消されるので、正直ゲーム本編より面白かったです。
鬼崎ルートが主軸で、ラストバトルも全員参加していたのも良かったのではないでしょうか。



ここまで色々言っていますが、実は鬼崎拓磨の後日談がかなーーーーーーり面白かったので、それで全て良しという評価になっています(・ω・)ノ
何が良かったかって、拓磨もとい中の人である杉田智和氏による他キャラのモノマネです!!!!
完全に鬼崎拓磨じゃなくなって演じている本人になっている!



終わり良ければ総て良しとは言い得て妙ですね(´∀`)





ドゴォォォォォォォォォォン!!!!!!!



拍手[0回]



スポンサードリンク



PR

2015/08/19 緋色の欠片 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
廃人アラタ
自己紹介:
ヘタレな下手の横好きゲーマー。
主に龍が如く・MGS・FF・戦国BASARA・静岡・アトラスゲームetc.が好きです。
映画はホラー、特にゾンビ好き。
レオナルド・ディカプリオの往年のファン(だと思っている)

チャンネル:
◆twitch:

 
 
カレンダー
 
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 3
10
16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新記事
 
(08/15)
(08/14)
(08/13)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
アクセスランキング
 
 
 
バーコード
 
 
 
スポンサードリンク